ごあいさつ

平素は格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

SMASフリートは、2019年1月1日にSMFLキャピタルからフリート事業(自動車リース事業)を吸収分割により承継し、新たに住友三井オートサービスグループの一員として、事業を開始しました。

SMASフリートの起源である日本リースインターナショナルは、日本において初めて自動車リースを提供したと言われています。1999年~2016年までは米国GE傘下で、グローバル企業の一員としての経験・ノウハウ・ベストプラクティスを培い、2016年以降は、三井住友ファイナンス&リース傘下で、それらをさらに進化させ、お客様・パートナー様向けにデジタルツールやMore Than Fleetプログラムなどを提供してきました。

今後、SMASフリートではこれまで培った経験・ノウハウ・ベストプラクティスをさらに高度化させつつ、住友三井オートサービスグループの一員として、「More Than Fleet~オートリースの枠を超えたモビリティサービス企業へ~」をブランドスローガンとし、お客さまから支持される新たな価値と進化するサービスを提供するよう努めてまいります。

今後ともより一層のご支援、ご鞭撻を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

SMASフリート株式会社
代表取締役 露口 章